ギフト券も人気です

黒毛和牛はギフトやプレゼントに大変人気の商品です。

 

普段はなかなか食べることのできない、A4・A5ランクの高級黒毛和牛は大変喜ばれます。

 

ギフトやプレゼントとしてだけでなく、たまには自分へのご褒美としてお取り寄せするのもいいですよね♪

 

黒毛和牛ギフト.net

 

そんな黒毛和牛をネット通販で注文できるお店をいくつか紹介します。

 

どこのお店も高級黒毛和牛専門店で、貰った人が選んで購入できるギフト券もあるので便利ですよ。

 

松阪牛のやまと

15年連続チャンピオン松阪牛を落札している、最高級A5ランク限定の松阪牛(松坂牛)専門の通販サイト

 

神戸牛の神戸牛ドットネット

ご自宅用はもちろんのこと、ギフトにも最適な最高級A5等級のみを取り扱う神戸牛専門の通販サイト

 

米沢牛の霜降屋

ギフトにピッタリの、丹精込めて育てた最高ランクの牛肉米沢牛を丁寧に切り分けてお届けする通販専門店

 

黒毛和牛のギフトへ

 

黒毛和牛のある生活

黒毛和牛で有名な松阪牛のギフト券を知人に送ってもらい最高のお正月を過ごせました

今年のお正月にネットで知り合った人に黒毛和牛の松阪肉A5ランクの選べるギフト券を送っていただきステーキを選びました。好きな商品を選べ申し込み用紙に書いて送るだけで黒毛和牛高級松阪肉が届きました。

 

見た目も霜降りで最高急なお肉でした。最上級な松阪牛は旨みと甘味がしっかり凝縮された感じで口の中でとろけました。家族も初めて黒毛和牛の高級肉に感動していました。

 

黒毛和牛は塩コショウで頂きましたが、本当においしかったです。今度はまた別の友人に私が送ってあげたいと思ったくらいです。あの肉汁のうまみと柔らかさは最高でした。

 

黒毛和牛はやっぱお肉の一番星だと子供たちも喜んでいました。ステーキも良かったですが、今度は自分たちですき焼きも食べてみたいと思うほどです。一回,高級黒毛和牛を食べてしまったら他のが食べれないくらいです。

 

今は便利でギフトもあり,誰でも黒毛和牛を食べれるので便利です。サシと呼ばれるところも細かくて特にジューシーで、今でも忘れられません。

 

黒毛和牛の中でもやっぱブランドの松阪牛は誰に送っても喜ばれます。子供達もまた来年食べたいと今からどれにすると言いカタログを見ています。送っても喜ばれ送られても最高な気分になれる黒毛和牛は最高です。

 

ギフトで悩むとこれからは黒毛和牛にしようと思っています。品質も鮮度も間違いない黒毛和牛でまた来年も色々話題ができて、家族のコミニケーションが楽しみです。

 

黒毛和牛松阪牛ギフト是非お勧めです。

 

松阪牛通販のお店

 

黒毛和牛のギフトへ

 

黒毛和牛ギフト.net

 

グルメカタログで頂いたブランド牛米沢牛。

黒毛和牛…耳にはするものの、なかなか手が出ないブランド牛のイメージですよね。

 

スーパーに並んでいる様子を見ても一パック千円オーバーとかなりのお値段で、家計をやりくりする主婦としては見てみぬふりを決め込んでしまうブランド肉コーナー。

 

そんな一般市民には縁のなさそうなお肉ですがつい最近、運良く口にできる機会がありました。きっかけは、私の職場で年末必ず開催される忘年会。

 

そこでの恒例のビンゴ大会の景品で、何と私が幸運にも頂いたのが「えらべるブランドカタログ」というカタログギフト、その中でもブランド肉に注目した商品だったのです。

 

なかなか普段は気軽に手が出せないということもあり、大喜びのまま帰宅し家族で吟味。様々な全国のブランド牛、豚、鶏の中から米沢牛が目に留まりました。米沢牛といえば神戸ビーフ、松阪牛と並ぶ日本三大和牛。

 

吾妻連峰、飯豊連峰、朝日連峰に囲まれた山形の米沢盆地、寒暖の差が厳しい盆地特有の気候、そして最上川の恩恵でもある豊かな土地の作物が作る飼料がブランド牛米沢牛を生み出す秘密。「山形黒毛和牛の最高峰」と聞くだけで胸の高鳴る一文に、迷わず肩・バラ計600グラムを注文しました。

 

二週間弱で自宅に送られてきたそのお肉は、きめ細かな霜降りと脂の乗った見事なお肉です。丁度週末でしたのですき焼きにして夕食で頂くことになりました。

 

お肉が大好きな五歳の息子は出来上がる前から箸を伸ばす有り様で、家族三人で大変美味しく楽しい夕食の時間に。お肉は充分に脂が感じられるのに甘くて軽く、普段ロースカツ一切れでも胃もたれに苦しむ私ですら次から次へと食が進みます。

 

いいお肉というのはやはり脂が美味しいものなんだと改めて実感しましたね。600グラムという結構な量でしたが、当然のようにあっという間に完食。

 

普段少し頑張らないとなかなか口にできないこういったブランド黒毛和牛と、こういった形で出会わせてくれるグルメカタログはやはり有り難いですよね。
全国には有名な黒毛和牛ブランドがまだまだ存在します。普段の食卓では厳しくても、旅行に出掛けた時などこういった和牛の食べ比べを楽しみの一つにしてみるのもいいかもしれませんね。

 

伝統の特産品米沢牛

 

黒毛和牛のギフトへ

 

黒毛和牛ギフト.net

 

黒毛和牛ギフト.net